アクセス編

Q:カーナビで設定すると違う場所に誘導されてしまったのですが?
A:カーナビをご利用になる際、住所・電話番号・郵便番号で検索されますと目的地が正しく表示されない場合がございます。
検索はスキー場・ゴルフ場名で検索することをお勧めいたします。まれにスキー場・ゴルフ場名での検索が正常にできない場合がありますが、その際はJR小海線「野辺山駅」を目標にお越しいただき、野辺山駅前からはシャトレ−ゼリゾートの看板に従いご来場下さい。

Q:道が凍っていて危ないですが融雪剤はまかないのですか?
A:融雪剤(塩カル)はその後の天候や車の通る台数などの状況で、撒いても逆に表面が再凍結して危険になる事があります。
最もベストな状況を判断をして、なるべくはお客様がノーチェーンで来場できることを目指して作業しています。
Q:道が凍っていて危ないですが融雪剤はまかないのですか?
A:融雪剤(塩カル)はその後の天候や車の通る台数などの状況で、撒いても逆に表面が再凍結して危険になる事があります。
最もベストな状況を判断をして、なるべくはお客様がノーチェーンで来場できることを目指して作業しています。

Q:足が悪くて車イスを利用していますが近い場所に車を駐車できますか?
A:スキーセンター正面玄関横に「車イスの方専用の駐車場」を3台ご用意しています。(障害をお持ちの方全てではありません)
またスキーセンター内はエレベータがあるので階の移動が可能です。段差用のスロープや車いすでも入れる多目的トイレなどの施設も整っています。ゲレンデ滑走の際はチェアスキー・チェアスノーボードが利用可能で、リフト乗降時はスタッフがお手伝いさせて頂きます。(リフト券の割引もございます)

リフト編

Q:リフトはこれ以上早くならないの?
A:高速4人乗りリフトは秒速4mで、ペアリフトは初級レベルの方が乗車できる限界の速度と思われる秒速2mで運行しています。
安全とゲレンデの混雑も考えながら当スキー場でも最適の速度で運行を行っています。
Q:リフトはこれ以上早くならないの?
A:高速4人乗りリフトは秒速4mで、ペアリフトは初級レベルの方が乗車できる限界の速度と思われる秒速2mで運行しています。
安全とゲレンデの混雑も考えながら当スキー場でも最適の速度で運行を行っています。

Q:スクールに入る時はリフト券が必要ですか?
A:レベルによりリフト乗車回数が違ってきますが中級・上級レッスンのように普段からリフトをご利用頂けるレベルですと半日券か1日券になります。
初心・初級の場合は1~3本の場合もありますので、まずはスクール受付で確認し1回券や回数券もご検討下さい。ただレッスンの後もまだまだ滑走されるようでしたら、1日券がお得になることもあります。(1回券は500円)

Q:プラスチックスキーでは滑走できないのか、リフトは乗れないのか?
A:プラスチックスキー及びプラスチックスノーボードには金属エッジがない為スピードが出た際にターンや停止が上手くコントロールできないことから、
安全を考慮してリフト乗車及びゲレンデ滑走はお断りしています。

Q:抱っこ紐がないとリフトは乗車できないのか、またどこで借りられるのか?
A:滑走中やリフト乗車の際に子供が転落する危険がある為、保護者の両手が自由になる状態ならバレー1コースのみ滑走を許可しています。
また抱っこ紐のレンタルはリフト券売場にて有料(半日500円/1日1000円)で貸し出しを行っています。

Q:シーズン券を持っている人と一緒に行くとリフト割引などの特典はあるの?
A:同伴者5名までリフト1日券(大人・子供・マスターに限る)の通常価格から1000円の割引が適用されます。またレンタルの滑走用具1日セットも通常価格から500円の割引が適用されます。

Q:ナイターは半日券で利用できますか?
A:半日券の場合は午後券、そして1日券・シーズン券をお持ちのお客様はナイター滑走(指定日のみ)が無料でご利用頂けます。
Q:ナイターは半日券で利用できますか?
A:半日券の場合は午後券、そして1日券・シーズン券をお持ちのお客様はナイター滑走(指定日のみ)が無料でご利用頂けます。

Q:リフト券はクレジットカードで支払いできますか?
A:申し訳ありませんがスキー場の全てが現金のみのお取扱いとなります。  
Q:リフト券はクレジットカードで支払いできますか?
A:申し訳ありませんがスキー場の全てが現金のみのお取扱いとなります。  



ゲレンデ編

Q:人工降雪って雪質が悪いような気がするけどどれも同じなの?
A:人工降雪は大きく分類すると3種類あります。
巨大な冷凍庫で氷を作りそれを砕いて撒くアイスクラッシャー、粒の大きい氷雪を水圧で作るスノーガン、最後に当社の様な細かいノズルから上空へ高圧で霧状に撒き空中で雪の結晶化をさせるファンタイプがあります。それぞれに気象条件や特徴がありますがファンタイプは非常に自然雪に近いコンディションが作り出せます。

Q:雪をもっとつくらないのですか?
A:氷点下2度以下ぐらいで湿度も一定の条件以下にならなければ人工降雪ができませんが、可能な日はフル稼働をしております。
地球が温暖化にならないように我々一人ひとりが出来る事を続けていくことが大切ですね。
Q:雪をもっとつくらないのですか?
A:氷点下2度以下ぐらいで湿度も一定の条件以下にならなければ人工降雪ができませんが、可能な日はフル稼働をしております。
地球が温暖化にならないように我々一人ひとりが出来る事を続けていくことが大切ですね。

Q:パークにはどんなアイテムが設置されていますか?
A:エアー台・ウェーブ・連続キッカー・アーチ状の雪・サイドウォール・ビッグマウンテンが基本的なアイテムとなります。
季節や雪の状況に応じて他のアイテムに変更になることもありますが、その際はホ―ムページなどで告知致します。
Q:パークにはどんなアイテムが設置されていますか?
A:エアー台・ウェーブ・連続キッカー・アーチ状の雪・サイドウォール・ビッグマウンテンが基本的なアイテムとなります。
季節や雪の状況に応じて他のアイテムに変更になることもありますが、その際はホ―ムページなどで告知致します。

Q:キッズパークに入場している子供の写真を撮りたいのですが保護者は無料で入れますか?
A:キッズパークに入場の場合はどなた様からも入場料を頂戴することになりますので、写真のみの場合はキッズパークエリアの外からでお願い致します。
尚、リフト1日券(半日券の場合はその時間内のみ)・シーズン券をお持ちの方、及び3歳以下のお子様は入場料が無料となります。



施設編

Q:荷物を座席に置きっぱなしにしている人が多いですが対処していますか?
A:ロッカーの充実や無料の荷物棚の設置、放送による呼びかけや長時間置いている荷物の移動など精一杯やらせて頂いています。
是非とも皆様のご理解とご協力をお願いします。
Q:荷物を座席に置きっぱなしにしている人が多いですが対処していますか?
A:ロッカーの充実や無料の荷物棚の設置、放送による呼びかけや長時間置いている荷物の移動など精一杯やらせて頂いています。
是非とも皆様のご理解とご協力をお願いします。

Q:レストランの混雑はどうにかなりませんか?
A:土日祝には2Fレストランと3Fカレーバイキングでは入り口にスタッフが立ち、時間制を導入してお客様の座席をご案内しています。
食事時間が1時間程度となり短く感じる方もいらっしゃるかと思いますが、大勢のお客様に座席が回ってくるように何卒ご理解をお願い致します。

Q:コンビニはありますか?
A:残念ながらコンビニはございませんがスキーセンター内には「シャトレーゼ工場直売店」があり甘いスイーツや焼き立てパンの販売などを行っています。
また狭い車内での朝食の不憫さを考えスキー場内では300円のモーニングをご用意していますので温かい場所でごゆっくり朝食を召し上がって頂けます。

Q:シャトレーゼがファミリー向けって聞いたんですがどんな施設がありますか?
A:親子で休憩できる「プレイルーム」、授乳やおねんねができる「ベビールーム」、小さな子供と一緒にトイレに入れる「多目的トイレ」、無料でどなたでも利用できる「無料休憩所」、大きな荷物でも楽に移動できる「エレベータ」など家族にとっても優しい施設が揃っています。
また何といっても子供が滑り飽きても甘いお菓子が食べられる「シャトレーゼ工場直売店」があるのが最大の魅力だと思います。

Q:赤ちゃんを連れていきたいのですがお湯は貰えますか?
A:赤ちゃんのミルク用のお湯やレンジでの離乳食の温めには2Fレストランで対応していますのでスタッフにお声がけ下さい。
ただ一般のお客様のカップラーメンやスープ等の持ち込み飲食用のお湯はお断りさせて頂いております。またオムツが無くなった時の緊急用にインフォメーションではオムツのご用意もしていますので是非安心してご来場下さい。

Q:携帯はつながりますか?
A:docomo、au、softbank、Y!mobileの主要な電話が問題なく繋がりますが無料WIFIスポットのサービスはございません。
またスキーセンター1Fの一部の場所では電波が弱くなる場合がありますので予めご承知下さい。
Q:携帯はつながりますか?
A:docomo、au、softbank、Y!mobileの主要な電話が問題なく繋がりますが無料WIFIスポットのサービスはございません。
またスキーセンター1Fの一部の場所では電波が弱くなる場合がありますので予めご承知下さい。